盆栽>肥料の与え方について

盆栽を育てながら、その木に府様しい樹形に仕立てていくには
整姿・剪定や植え替えといった季節ごとの手入れのほかに、施肥
を忘れることは出来ません。

長期の3月から入梅前と冬越しの力を蓄える9月から11月の間
はどうしても栄養分が不足しがちなので、肥料で補う。盆栽の場合は
もともと土の量が少ないので、この時期の施肥が特に大切になってくる。
ただし、与えすぎは逆効果。適量を。また、梅雨時や真夏の高温期
植物に元気がないときは与えないほうがいいでしょう。

盆栽には、主として発酵油かすやマグァンプK、ハイポネックス製品に
よって3要素の配合が良く使われます。肥料を与える時期や量は、樹種
樹勢、生育の程度によって異なります。あまり早く育てると樹形が乱れ
てしまうので、鉢花などの施肥に比べ、かなり控えめに与えるのがコツ
です。

開花前後におすすめなのは、抜いやすく速効性のある液体肥料です。
水で薄めて与えるタイプは、濃度が濃いと苗を傷めるのでパッケージの
説明どおりにしましょう。開花前後に7日に一度の割合で与えると効
果的です。

盆栽

トップページ
模様木に仕立てるテクニック
直幹に仕立てるテクニック
斜幹に仕立てるテクニック
双幹に仕立てるテクニック
株立ちに仕立てるテクニック
懸崖に仕立てるテクニック
整姿テクニックのいろいろ
針金による整姿
乱れた樹形を仕立て直すテクニック
ミニサイズの樹姿を楽しもう
苗木の上手な入手のしかた
そろえておきたい盆栽用具
盆栽の用土について
水やりを上手にする方法
肥料の与え方について
植え替えのテクニックについて
きれいな樹形に仕立てる剪定
模様木の魅力について
香りよい花が咲くウメの育て方のコツ
優しい枝ぶりのカエデの育て方のコツ
赤い実が楽しめるグミの育て方
葉性が美しいゴヨウマツの育て方のコツ
日本の花サクラの育て方のコツ
美しい花が樹冠を覆うサツキの育て方のコツ
色鮮やかな新芽のザクロの育て方のコツ
直幹の魅力について
マツの代表種のクロマツの育て方のコツ
ケヤキの育て方のコツ
樹姿が魅力なスギの育て方のコツ
野性味あふれトショウの育て方のコツ
樹姿がやさしいヒメシャラの育て方のコツ
独特の趣があるブナの育て方のコツ
斜幹の魅力について
葉性が優しいアカマツの育て方のコツ
花姿が魅力なカイドウの育て方のコツ
果穂も楽しめるカナシデの育て方のコツ
漢方薬として名高いサンザシの育て方のコツ
艶やかな葉姿が魅力なツバキの育て方のコツ
純白の花が美しいノバラの育て方のコツ
双幹の魅力について
花が愛らしいアセビの育て方のコツ
早春の花木オウバイの育て方のコツ
新緑が美しいモミジの育て方のコツ
株立ちの魅力について
初夏の訪れを告げるウツギの育て方のコツ
実がかわいらしいウメモドキの育て方のコツ
クチナシの育て方のコツ
懸崖・半懸崖の魅力について
新芽が美しいエゾマツの育て方のコツ
ピンクの小花が可愛らしいシモツケの育て方のコツ

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system